ソーシャルリクルーティング ソーシャルリクルーティング
ソーシャルリクルーティング

ソーシャルリクルーティングSocial Recruting

SNSなどのソーシャルメディア活かした、リクルーティング。
今、求められていることは「採用広報力」Facebookを活用した採用広報業務をサポート致します。

Facebookページで行う採用広報

Facebookの特徴

  • 一方的でなく、双方向のコミュニケーションを取りやすくなり、学生に親近感を感じてもらえる
  • 情報(コンテンツ)を受け取ると同時に
    「拡散させる」機能がある=『いい情報は拡散される』
  • 特定のファン(学生)をターゲットにPRができる
  • 多くの情報をリアルタイムに配信することができる

ミスマッチを防ぐFacebookコンテンツ例

キャリアアップイメージができる対談
例:「海外勤務を夢見る社員」

同じ夢を持ち入社した社員(1.3.5年目社員)に、
同じテーマのインタビューを実施

現実味のある「なりたい自分」を時系列でイメージできることで、入社後の早期退職を未然に防ぐ

Facebookページで行う採用広報

採用でFacebookを活用するメリット

企業が求める「人物像」を伝え、それに共感してくれた学生との
コミュニケーションの場として活用できます。

採用でFacebookdを活用するメリット

「企業が伝えたいこと」「学生が知りたいこと」の共通項を「最適なFacebookコンテンツ」で、
学生との信頼関係を構築し、ミスマッチを防ぐコミュニケーションの場を成立させる。

Facebook採用ページ運用代行

人事に求められていることは「採用広報力」
Facebookを活用した採用広報業務を代行致します。

  • コンテンツ
    立案・制作
  • コンテンツ
    分析
  • コンテンツ
    定期配信
  • 広告配信
    選定・出向
  • 取材撮影
    ライティング

新卒採用チームの通常業務

  • 前年度の振り返り
  • 内定者のフォローアップ
  • 次年度の戦略立案
  • インターンシップ対応、人選など
  • 採用広報全般
  • 採用HPやパンフレットの制作、運営など

Facebook採用広報

  • facebook上への情報の蓄積
  • 内定者が求めるコンテンツの配信
  • コンテンツの精査による次年度戦略立案
  • 学生を巻き込んだインターンの評価
  • 学生が喜ぶようなコンテンツの配信
  • 膨大な情報量のFacebookページの確立

Webで情報発信する際に気をつけたいこと

企業が公式オームページや就職サイトで公開している情報はごく一部です。
学生はそれらに加え、「それ以外の情報」を求めている傾向にあります。

オフィシャル情報以外にも多数のサイトやSNSから情報収集ができる
そこには企業にとってマイナスイメージになってしまうデマも…

企業からのより多くの情報と透明性を持たせた情報を増やすことで信頼性の構築にもつながる

SNSのコメントに関して

SNSのコメントに関して

『コメント欄で炎上するのを恐れる』などの問題で、なかなかSNS導入に着手できない企業も多いです。
しかし、ネガティブなコメントに対しても、対応の「仕方」「内容」までも学生は見られているので、対応次第でポジティブに変換することが可能。発信する情報の質が同時に高まることにもつながるなど、ポジティブな結果を生むこともあります。

・コメント監視などのオプションもご用意しております。